事業再生支援

本当の意味での再生に向けて

金融円滑化法の期限が終了し中小企業の再生に注目が集まっています。
地域経済の担い手である中小企業が本当の意味で再生するためには、本業であるビジネスの再生なくしては成しえないと考えます。
私たちは、税理士法人として提案できる最善の手段を用いて企業の再生に向けて税務・法務・資金繰り支援等のあらゆる支援に尽力します。
企業の再生においては、借入のリスケジュールによるその場しのぎの延命ではなく、ビジネス自体の再生が無ければ真の再生支援とは言えません。
税理士法人しらかば綜合会計事務所の再生支援業務は、真の再生支援を目指して、ご相談の段階から再生計画の実行まで継続的にご相談の対応を行いサポートします。

私たちの再生支援は、企業再生に関する知識と経験を備えたメンバーのみが対応することを特色とします。
公認会計士・税理士・社会保険労務士・金融機関出身者が貴社のあらゆるご相談にお応えします。

イメージ画像

事業再生の流れ

事業再生は病気の治療と類似していると言われます。
早期に診断(事前調査、デューディリジェンス)を受け
治療のためのスケジューリング(再生計画)と治療の実行(金融機関調整、本業の改善)と
その後の経過観察(モニタリング)による適切な措置を行うことで企業の資金繰りは正常化します!

 事業再生の無料相談
    ↓
 事前調査
    ↓
 デューディリジェンス
    ↓
 再生計画の策定支援
    ↓
 金融機関等への支援要請
    ↓
 モニタリングによる継続支援(本業の改善)

事業再生の手法