税理士選択の基準

顧問税理士の選択は何を基準にしたらいいのでしょうか?
そんな時、あなたは税理士に何を求めますか?とお聞きします。
会社の成長ステージや顧問税理士へ求める要素によって選択の基準は千差万別です。
あなたが税理士に求める要素を明らかにして選択する必要があります。

訪問の頻度は?(毎月か年に1回か?)
(社内体制に不安があるので従業員の指導もして欲しい)
フットワークの軽さ (事務所が近い、何かあった時すぐに対応してほしい)
専門知識の豊富さ、的確なアドバイスは可能か (その場で素早くアドバイスが欲しい)
会社規模に合っているか (中小法人向けのオーダーメードな対応をしてくれる税理士か)
考え方が近いか (年齢や価値観、メールやITへの対応、業界知識)
報酬設定は適切か (安さ重視よりも会社の成長のためにサービス重視で考えている)
気楽に相談できるか (相性・価値観が合えば気楽に電話等で相談できる)
同じ目線で話す事ができるか (会社目線で親切、丁寧、わかりやすく解説してくれる)
経営に関して様々な内容の相談ができるか (M&A、事業承継、組織再編についても対応可能な事務所がいい)

税理士法人しらかば綜合会計事務所にお任せ下さい!

税理士法人しらかば綜合会計事務所は、若い30代のスタッフを抱える事務所です。フットワーク軽く対応致します。
全国展開を視野に入れた企業様のサポートも可能です。
公認会計士、税理士、社会保険労務士等の専門知識の違った豊富な人材を取り揃えた事務所だからこそワンストップサービスが提供できます。
職員一人一人会社の参謀役となりうるような少数精鋭の丁寧な対応のサービスを心掛けています。